請求のお悩み解決SANBOH 販売管理は業務の「困った」を解決します
  1. トップ
  2. お悩み解決
  3. 請求書のトラブル回避はシステム化で解決!

請求書のトラブル回避はシステム化で解決!

また言われた・・・請求金額が違ってる!

  • 請求の悩み

請求漏れや、金額・数量の間違えなど、お客様から請求書のミスを指摘された経験はございませんか?
電卓を叩いて計算した手書き請求書や、表計算ソフトを使用した伝票では、どうしても人為的ミスがつきものです。請求書作成のトラブルを防ぐには、システム化が近道。
得意先ごとの締め日に合わせた漏れのない発行・送付や、計算・集計ミスのない請求書作成の実現に向け、いち早い対応が肝要です。

積み上げてきた信用崩壊、1つの請求ミスが命取り!?

参謀タウンからの助言

  • ・最近は取引形態の多様化や記載する情報量の増加など、ミス誘発の要因が増しています!
  • ・請求ミスによって、入金が遅れては資金繰り計画に狂いが出る原因となります!
  • ・毎月期日通り正確な請求を実施する、小さなことの積み重ねが、お客様の信頼獲得に繋がります!

SANBOH販売管理で「ここ」を改善!!

売上・請求のシステム化

請求書で多いのはミスによるトラブルです。電卓を叩いて計算した結果のミスや、パソコンを使っても計算式が消えてしまって発生するミスなど様々なミスが潜んでいます。

拡大画像をクリックすると拡大イメージを表示します

売上・請求のシステム化

SANBOH 販売管理でミスなく時短で請求書発行

SANBOH 販売管理では売上・入金の取引情報から請求データを得意先の締日に合わせて簡単作成できます。以下の手順で、あわただしい月末や締めの集中日にも手早く違算チェックができ、ミスのない請求書を速やかに発行できます。
請求時の値引き処理や請求書は支店宛に発行し、売掛は支店分も含めて本社に合算請求する親子関係のケースにも対応しています。

1.売上単価未入力検索による記入漏れチェック

納品時に単価・金額が付けられていない明細(単価がゼロの『明細』)を検索して抽出する事ができます。その場で、ドリルダウンができ、該当する伝票入力画面を呼び出せますので、カンタンに単価・金額を入力する事ができます。

単価未入力検索入力
単価未入力検索入力
2.請求一覧表による得意先ごとの請求合計額確認
請求漏れを未然に防ぎ、回収漏れをチェック!

請求一覧表で得意先毎に今回請求期間内の売上金額や入金金額の合計額を把握できます。また、期間内の売上伝票枚数も分かるので、手元の納品書の控えの枚数との一致確認もできます。

3.売上取引照会を使って、詳細を確認し速やかにデータ訂正

請求一覧表で請求金額や売上伝票枚数が合わない得意先の期間内の取引明細詳細は、画面ですぐに追跡できます。間違っている内容を見つけたら、直ちにデータを修正することが可能です。

売上取引照会
arrow
売上取引照会
4.データの訂正が終わったら、各得意先への請求書を一括作成。

明細型や指定書式など得意先毎の要望に合わせた請求書が一括自動作成されます。

売上・請求のシステム化